お取引のメリット|東京都の自動車用アルミホイール出張買取ならアルミホイール買取センター

アルミホイール買取センター

当センターとのお取引のメリットについて

お客様が当センターとお付き合いした場合に得られるメリットを簡単に説明いたします。

1.金額によるメリット

■アルミホイールを手間をかけずにどこよりも高く売ることができます。
当店ではお客様に買取金額を少しでも多くお渡しできるように資源相場の価格と同業者の買取価格を常に確認・調査をしながら値付けをしていますので、出張買取の業者としては都内では1位2位を争えるほどの高価格で買取をしています。
例えば当店では130〜100円/キロ(2016ー11ー23現在)で買取をしています。
なぜ当センターではアルミホイールの高価買取ができるのか?はトップページの右側中央の「高価買取ができる秘密」でご確認ください。

例えばお客様が車のパーツを専門で買取している業者にお持ち込みする場合は、自分で車に積み込みをして運ばなければなりません。積み込み→運転(5km)→積荷を降ろす→査定(これが一番時間がかかります)会計→運転(5km)をすれば2時間位はあっという間に過ぎてしまいます。この2時間にも人件費(1,000円/時間)が必要ですしガソリン代(130円/ℓ)もかかります。ご自分で売却する為に往復10kmするだけで約2,130円は経費として必要となるのです。もちろん、持ち込みをする前に買取価格をUPさせるためにアルミホイールを綺麗に洗浄しなければなりません。ネットオークションに出品する場合も同様に洗浄〜撮影、出品〜落札後の連絡、荷造り〜出荷と多くの時間と手間がかかります。

そして、持ち込み、オークション共に「売れなかった」というリスクもあります。

もちろん、最新の人気アルミホイールや大量にある場合は直接持ち込みをした方が利益は多くなるかもしれませんが、持ち込みをしている間はお客様の本業でのお仕事はストップしたままとなります。当センターの場合はアルミホイールの買取特典として、鉄・金属くずや家電、オイルエレメントやプラスチックの不用品の無料回収サービスが付いています。手間もかかりませんのでトータルで考えていただければ出張買取で当センターにアルミホイールを売却した方が圧倒的にお得だということがお分かりいただけると思います。

アルミホイール

■現金取引です。
計測終了後にその場で現金をお支払いいたします。
※お客様の希望により口座への入金や月毎の一括支払いなども対応できます。
■鉄・金属くずや家電、オイルエレメントやプラスチックが無料で処分できます。
当センターではアルミホイールの買取特典として、鉄・金属くずや家電、オイルエレメントやプラスチックの不用品の無料回収サービスをしています。もちろん、アルミホイールの買取金額はしっかり現金でお支払いいたしますのでご安心ください。当センターのこのサービスを上手に利用していただければ、今まで支払っていた不用品の処分代(コスト)を最大で80%程度削減することができるので大変お得です。もちろん、片付けや積み込みの作業は当センターの回収スタッフが行いますので手間もかかりません。
詳しくはトップページの右側中央の「不用品の無料回収」でご確認ください。
■どのようなアルミホイールでも買取します。
当センターではアルミホイールをアルミニウムの原材料として買取をしていますので、傷、割れ、曲がり、潰れ、汚れ、タイヤの溝が残っていない、片減り、パンクやバーストしている、4本揃っていない、ブランドメーカーではない、純正アルミなど、他の買取業者では値段の付かない(無料になる)ようなアルミホイールでも必ず買取をしています。もちろん、洗浄などもする必要は一切ありません。

2.安全によるメリット

■買取証明の伝票を作成するので安全です。
お客様にとってアルミホイールの買取価格が高いということは重要なことですが、もっと重要なことは実際にアルミホイールの売買が行われたという証拠を書面で残すことです。買取業者の名刺も無く連絡先も知らず、売買を証明する物が何も無ければ、万が一にも何かあった時には取り返しのつかないことになります。(実際に当センターと取引をする前の業者がそうだったというお客様も多くいます。)そもそも、連絡先を教えないような業者が何かトラブルが発生した時に名乗り出ると思いますか?不法投棄に対する罰金刑の最高額は3億円です。
そこで当センターでは買取証明書の伝票を作成し、清算時に当店の連絡先が書いてある価格表と共ご担当者様にお渡ししています。
■買取時の不透明さを無くした明朗会計なので安心できます。
この業界に良くある手口として数の誤魔化しがあります。一見高く買取をしているように見せかけて実は数を誤魔化すことで買取金額を抑えているという手口です。

例えば当センターでは135〜125円/キロ(2016−02−03現在)で買取をしていますが、買取時に本数を誤魔化してしまば高く購入しても支払金額を同じにできます。
当センターが20本買取をした場合は500円×20本=10,000円ですが、
他社が16本買取をした場合は625円×16本=10,000円と同じになります。
買取の計算に入れていない4本はご担当者様が見ていない隙にトラックへ積み込み、作業を完了してしまえば分かりません。

重さで購入する場合も同様に10%程度誤魔化せば支払金額を同じにできます。
当店が100kgを買取した場合は135円×100kg=13,500円になります。
他社が 90kgを買取した場合は150円×90kg=13,500円になります。
買取時に重さをご担当者様に見せずに積み込みを完了してしまえば分かりません。

当センターではこのような不透明な会計を無くすために、買取時に最新の金額表(チラシ)を元に買取証明書の伝票を作成し、清算時にはご担当者様と一緒に買取個数、買取金額を確認をしていただきます。
荷台への積み込みは確認終了後、清算金をお支払いしてからになります。
■最大積載量3トン車で回収に伺うので過積載の心配をしなくて済みます。
御社に営業をしてくる多くの買取業者は軽トラや軽ワゴンではないでしょうか?ご存じの通り軽自動車の最大積載量は350kgです。アルミホイールの平均的な重さは8kgになりますので350kg÷8kg=43.75個です。44本を積んだ時点で過積載になります。しかし、44本では利益は出せませんので過積載を承知の上で更に積み込みをします。聞くところによれば2倍以上積み込みをする業者もいるそうです。山盛りの状態です。つまり、軽トラや軽ワゴンの回収業者の場合はそのほとんどが過積載をしているということになります。

日本では過積載を防止するために各種の法律が存在しています。
・道路交通法
・道路法
・貨物自動車運送事業法
・道路運送事業法
・ダンプ規制法

もちろん、買取をする側のドライバーが一番悪いのですが、実は荷主(売却をするお客様)への罰則等も存在し、事故が起これば当然ですが追求の対象となります。

例えば、過積載車両の運転の要求等の禁止(道路交通法)
荷主等は、運転者に対し過積載となることを知りながら、積載物を売り渡したり、引き渡したりしてはいけません(道路交通法第58条の5第1項)、これに違反した荷主等が、反復して過積載の要求をする恐れがあると認められるときは、警察署長から過積載の「再防止命令」(道路交通法第58条の5の第2項)が出されます。この、再発防止命令に違反すると6ヶ月以下の懲役または10万円以下の罰金が科せられます。

お客様が過積載と知りながら回収業者に売却をすること自体が、すでに大きなリスクを知らない間に背負っているのです。

当センターでは、お客様に余計な心配をさせたり、トラブルに巻き込んだりしない為にも、それらの事情を勘案し回収用のトラックは最大積載量3トン車を使用しています。
更に、安全を考え2トン以内での売却を常に心掛けています。

3.スピードによるメリット

■すぐ行く・すぐやる・すぐ決める。を徹底しているので待たずに済みます。
お電話で回収のご依頼を頂いたお客様から優先的にお伺いしています。
当センターでは各担当者に独自決裁権が与えられているため、「会社に戻ってから検討します。」、「時間の調整をして後日連絡します。」、「上司に確認をしてから決めます。」などの後回しはいたしません。スタッフ全員がその場で判断し即実行します。どこよりも臨機応変に小回りのきく対応を心掛けています。

PageTop